FXの特徴について

トップページ メタトレーダー UWSC エクセル(VBA) 指標・戦略 為替レート・チャート

 このページはFX(外国為替証拠金取引)の特徴を説明します。
Counter

Last Update:2008/08/20  

トップページ > FXの特徴(24時間市場)

外国為替市場は24時間市場

 外国為替市場は、土日を除いて24時間必ずどこかの市場がオープンしています。 実際に24時間切れ目なく取引が続き、為替レートも刻々と変化しています。

 日本時間を基準にすると、AM5:00にニュージーランドのウェリントン市場で始まり、 それから2時間後のAM7:00にオーストラリアのシドニー市場が開き、 その後AM8:00から東京市場が開きます。 香港、シンガポール市場は、それぞれ東京より1時間遅れで始まります。

 午後に入りその後、PM3:00フランクフルト、PM4:00ロンドン市場に移ります。 そして、ロンドンの昼ごろに当たるPM9:00がニューヨーク市場の開始時間で、 翌AM7:00にニューヨーク市場のクローズが訪れる頃には、既に再びウェリントン市場ががオープンしている といった具合に途切れなく、為替市場のサイクルは続きます。
 (夏時間・冬時間で欧州、米国、豪州の開始終了時間は1時間ずつ前後します。
夏時間ではロンドンはPM3:00、ニューヨークはPM8:00開始になります。)


※ サマータイム適用の場合、上記の時間からプラス1時間前倒しになります。


 2008年現在の各国のサマータイム。

  • アメリカ合衆国(一部除く。前述のとおり2007年から次のように変更され実行されている)、カナダ(一部除く)、メキシコ(一部除く) - 3月第2日曜日午前2時〜11月第1日曜日午前2時(現地時間基準。開始日には2時が3時になり、終了日は2時が再度1時になるため、開始日は1日が23時間、終了日は逆に25時間になる)
  • ヨーロッパ各国(一部除く) - 3月最終日曜日午前1時〜10月最終日曜日午前1時(UTC基準)
  • ロシア - 3月最終日曜日午前2時〜10月最終日曜日午前3時(現地時間基準)
  • オーストラリア(北部は実施なし、西部は2006年度から3年間試行中) - 10月第一日曜日午前2時〜翌年4月第一日曜日午前3時(現地時間基準、2008年から)
  • ニュージーランド(一部除く) - 9月最終日曜日午前2時〜翌年4月第1日曜日午前3時(現地時間基準)
  • ブラジル(一部除く) - 10月第3日曜日午前0時〜翌年2月第3日曜日午前0時(現地時間基準)


ゲストブックへ

CopyRight(C) MASA 2008 携帯電話をオンラインで購入するとお得に! Yahoo!携帯ショップ